菅首相、桜を見る会「来年以降中止」

桜を見る会は中止 菅首相

▼記事によると…

・菅首相は記者会見で、首相主催の「桜を見る会」について「来年以降中止したい」と述べた

安倍政権で国民から不信感を持たれた課題に関して「客観的に見ておかしいことは直していかなければならない。謙虚に皆さんの声に耳を傾けながらしっかり取り組んでいきたい」と語った

2020年9月16日 21:42
https://r.nikkei.com/article/DGXZZO63932420W0A910C2000000
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

それはどうでもいいから「国賓来日」を完全に中止すると言ってくれたまえよ。どうなんだよ菅さんよ。

別に悪い事をしているわけではないのなら、やめる必要はない。

そんなの、いつ誰がどう決めたの?ってか、本来の趣旨があって、それで代々開催してきたんでしょ?なにそれ?

いやいやいや「桜を見る会」を今後やっても良いのです。そうではなく安倍政権時代の疑惑を晴らしてもらいたいのです。今後、止めたら終わりではありません。止めても問題は解決しないのです。

マスコミはこれまで桜を見る会で、首相と写真におさまる芸能人等を散々記事にしてきたはず。格好のネタを失いましたな。

これ以上いちゃもん付けられたく無いのでしょう、サクラサクラってナンとかの一つ覚えのように、ウザかったです。

実際、くだらなかったと思う。いつまでも叩き続ける野党も大概だったが、必要のない行事。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認