“マイプロテインバー”虫混入騒動に商社が見解「虫や毛の混入は褒められるべき事では無いものの、大騒ぎする程の事ではない」


↓↓↓

三幸貿易公式さんのツイート

(・~・ ).。oO(こちらの事故、商社目線では起こるべくして起こったと言えます。

商社と言うのは単に物を持って来て売るだけの仕事ではなく、文化風俗の違う作り手と買い手の間を差し渡す、文化の翻訳者の側面が大きいのです。

今回の様にメーカーの越境ECはここの文化摩擦が生じたと言えます。)

マイプロテイン


マイプロテインは、イギリスのオンラインの小売業者で、プロテインやビタミン、プロテインスナックなどのスポーツ栄養食品やフィットネスウェアなどを製造および販売している。拠点はマンチェスターにある。 2004年にオリバー・コックソンにより設立され、2011年6月に英国オンライン小売業者のザ・ハットグループに買収された。
マイプロテイン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

欧州はハサップなどで厳しいイメージだったのでちょっと意外でした

某食材スーパーが自社の中国工場から直輸入で販売されていて、中国かよ!と思うこともありますが、こちらのつぶやきを見ていると自社工場という点も含めてリスク管理への投資が行われているのだなという印象を受けました。地球とは不平等な星であると少し残念ではありますが。

スレッド全て読んでみたら、嫌だけどまあまあ納得

分かりやすい解説ありがとうございます。誰も貼っていないようなので、こんな物を貼ってみます。これが日本が衛生大国と言われる由縁だと思ってます

気づかずに食べていそうな自分がいる。

商社さんはそのような役割もあるんですね。

とても丁寧かつ、「間に立つ人間の存在意義」が明快に説明されてて、勉強になった方も多いんじゃないかと思います。商社や卸、広告代理店なんかはこの手の批判をよく受けますが、カネと手間がかかる意義はちゃんとあるんですよね…

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認