安倍元総理大臣、拍手で見送られ 官邸をあとに 連続在任期間2822日、通算3188日で歴代最長

安倍首相が談話「国民に感謝 一議員として新体制支える」

▼記事によると…

・安倍総理大臣は菅内閣の発足を前に、午後0時40分ごろ、総理大臣官邸をあとにしました。

玄関ホールでの見送りには、菅官房長官をはじめ、総理大臣官邸の幹部や職員など、およそ200人が集まりました。

安倍総理大臣は職員から花束を受け取ると、手を振ったり何度もおじぎしたりして応え、拍手で見送られ、国会に向かいました。

安倍総理大臣の第2次政権発足からの連続在任期間は2822日、第1次政権と合わせた通算の在任期間は3188日で、いずれも歴代最長となりました。

2020年9月16日 13時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200916/k10012620461000.html

動画を見る


安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

お疲れ様でした。ありがとうございました。と言わなきゃいけないんでしょうけど、寂しくて まだ受け入れきれてない。

最近は笑顔が少なかったから、笑顔が出てきてよかったわ

本当にお疲れ様でした。ご自分のお身体もかえりみず、私達の為、世界の為に尽力して頂いた事忘れません、感謝してても足りないくらいです。どうかご病気を治してお身体大事にして下さい。本当にありがとうございました。

ありがとうございました。第三次安倍政権の為に、しっかりと静養されて下さい。

良い映像だね。お疲れ様でした。

長い間、日本の為に本当にありがとうございました。これからはどうぞ御自愛下さい。

安倍晋三さん お疲れ様でした そして ありがとうございました

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事