中国の緑あふれる集合住宅、蚊の来襲でほぼ無人に…

「都会の楽園」のはずが…緑あふれる集合住宅、蚊の来襲でほぼ無人に 中国

▼記事によると…

・中国の大都会で、「階層的な森林」をウリにしていた全826室の集合住宅

・蚊の来襲が原因で、現在はおよそ10世帯しか入居していないという

・植物を手入れする居住者がおらず、住宅計8棟は植物に覆われてしまっている

2020年9月15日 18時11分
https://news.livedoor.com/article/detail/18902121/

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
中華人民共和国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

中国四川省成都って日本から見たら重慶の更に奥にある場所だからね そりゃあ土地を切り開いてもその土地に住んでいた生物が消える訳じゃない 人間の恩恵で「増える」事もあるさ

このビルを撮影して映像を背景に合成すると色々な作品に使えそう

モスキート娘でも来たんか

そのうちジブリ作品に出てきそうな景観

ほぼ無人ってことは住んでる人もゼロではないんだな。

火つけたら一瞬で灰になりそう

映画の撮影で使いえそうだが蚊が余程やべえなら無理だな

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認