【中国船衝突】菅元首相指示の尖閣船長釈放、森法相が調査も「残された資料はわずかだった」

尖閣船長釈放の菅元首相指示、森法相が省内調査も「資料わずか」

▼記事によると…

・平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件をめぐっては、当時の前原誠司元外相が、中国人船長の処分保留による釈放は菅直人元首相の指示だったと産経新聞の取材に証言。

・森氏は産経報道を受け、省内で事実関係を調べるよう指示し、報告を受けた。

森氏は内容について「10年前のことで残された資料はわずかだった。那覇地検が上級庁の福岡高検、最高検と協議した上で釈放を決定した。官邸からの指示は報告内容にはなかった」と述べた。

2020.9.15 12:35
https://www.sankei.com/politics/news/200915/plt2009150016-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

森まさこ


森 まさこは、日本の政治家、弁護士、法務大臣、参議院議員。本名は、三好 雅子。 金融庁総務企画局課長補佐、金融庁検査局金融証券検査官、参議院行政監視委員長、内閣府特命担当大臣、特定秘密保護関連担当大臣などを歴任した。
生年月日:1964年8月22日 (年齢 56歳)
森まさこ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

菅直人の証人喚問を望みます

モリカケとか追及している人達がこれだから、追及する資格なし。

物事の見方が甘過ぎる感がある。そもそも、そんな指示事項を資料として残すと思う?

これこそ公文書なんて残さないでしょ。マスコミの沈黙が語ってる。

どうして資料がわずかなんですかねぇ。これこそ疑惑が深まったのではないでしょうか

結局どの政党も都合の悪い事は残さない

本当の隠蔽ってこういうことをいうんやろね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認