文大統領、日韓関係悪化を安倍総理に責任転嫁… 龍谷大学教授「総理が誰であろうと反日を貫くという証ではないか」

文在寅、日韓関係悪化を安倍総理に責任転嫁 「総理が誰でも反日を貫く」という意志も

▼記事によると…

・目下、韓国が沸いている。安倍総理の辞任表明を受け、ここぞとばかりに上から目線で日本を責め立てている。

・韓国ウォッチャー
「文在寅政権は大統領府報道官名で、『突然の辞任発表を残念に思う』とコメントしましたが、社交辞令に過ぎないでしょう」

「実際、韓国メディアでは『最悪の総理だった』『韓国叩きで支持率を管理してきた』『日韓対立を煽ってきた』などと、安倍総理のことをこき下ろしています。この機に乗じ、総じて日韓関係を悪化させてきたのは安倍総理だと責任転嫁しています」

・龍谷大学の李相哲教授
「日韓関係を悪化させた責任は、文大統領のほうが大きいと思います」

「韓国大統領府は昨年まで、『安倍総理である限り日韓関係が良くなることはない』と主張していました。しかし、いざ安倍総理が辞任表明すると、外交部(外務省)筋は『誰が新しい総理になっても韓日間の争点は変わらないだろう』『韓日関係に変化があるとは見ていない』と言っています。これこそ、総理が誰であろうと反日を貫くという証ではないでしょうか。したがって、次期総理も安倍政権の対韓政策を踏襲すべきだと思います」

・韓国側の言う通りなのかもしれない。そう、誰が総理になっても日本は変わらない。なぜなら、非がないのにあるフリは、何人(なんぴと)にもできないからである。

2020.09.14
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/09140557/

文在寅


文在寅とは、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 67歳)
文在寅 - Wikipedia

李相哲


李 相哲は、中国出身のメディア史学者。龍谷大学社会学部教授。
生年月日:1959年9月6日 (年齢 61歳)
李相哲 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

また責任転嫁ですか。

まともな人はいると思うが、少数派は大人数には勝てない。

日韓関係悪化させてるのは韓国側だろ?日本で韓国国旗を燃やしたり、破ったり、不買運動とか事あるごとにありましたか?

竹島問題については徹底的に戦っていくべき。

内閣の支持率が落ちなかったのは外交における一貫した姿勢への評価が大きい。総理交代を機に姿勢を変えたら支持層が一気に離れます。

何があっても遺憾止まり。こんな外交姿勢踏襲したら、いいようにやられる。

新総理が菅なのか岸田なのか石破なのかは分からないけど対韓姿勢だけは何があっても緩めるべきではないと思う

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認