細野豪志議員「長く非自民にいた私が自民党入りを目指す理由…」

細野豪志議員のツイート

長く非自民にいた私が自民党入りを目指す理由。

政権交代は手段であって目的ではない
外交安保で混乱するなら政権交代は大きなリスク
わが国に保守二大政党は合わない
私の目指す『内政リベ、安保現実主義』は自民党で実現できる

これは私の選択。政権交代を目指すかつての仲間を否定しない

細野豪志


細野 豪志は、日本の政治家。衆議院議員。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣を務めたほか、民主党政策調査会長、民主党幹事長、自誓会会長、民進党代表代行、希望の党憲法調査会長などを歴任した。
生年月日:1971年8月21日 (年齢 49歳)
細野豪志 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

自民党入りしても、細野さんを応援しています

私は、細野さんが処理水問題に真剣に向き合っていることを知った時から、ずっと応援しています。

どんなに後付けでらしいことを語っても、今までの経緯を見れば説得力ないですよ先生。

まだでしたか。入党がんばってください。

信念を持って理想を実現するって大切よね。モナ男頑張れよ

他を批判するより自分の結果に拘ろうとする姿勢はいいと思います。色々な情報発信と活動に期待してます。

それらの結論に至るのは冷徹な現実ですから当然そうなるでしょうが、なぜ気づかない野党議員はこうも多いんでしょうねえ・・・

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認