つるの剛士さん「僕は生きていて、そもそも差別という概念はないですし、意識をすることもない」「悪いことには悪いとハッキリと言います」

つるの剛士さんのツイート

僕は生きていて、そもそも差別という概念はないですし、意識をすることもない。

差別反対と言いながらこの単語を使うと自分のなかの大切な何かが分け隔てられてしまう怖さすらあります。

ツイートすることすら憚れるような下劣な言葉がTLに散見されることはもっと怖いです。

今すぐ削除してください。続→

つるの剛士


つるの 剛士は日本のバラエティタレント、歌手、音楽家、俳優。本名は靍野 剛士。福岡県出身。太田プロダクション所属。 都立大泉北高等学校卒業。
生年月日: 1975年5月26日 (年齢 45歳)
つるの剛士 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

つるのさんの考え方が一般的な日本人の考え方ではないでしょうか。少なくとも私は共鳴します。今迄と変わらずにどうぞそのままで居て下さる事を切に願います

つるのさんには自分の中の差別意識に正面から向き合って欲しいです。

差別とか次元が違う話で、自分に被害をもたらしたり攻撃してくる人へ「嫌い」という感情を持つ権利や、やばいやつとは距離を置く権利は誰にでもありますよね。英語では嫌なことにI hate youなんて普通の言葉ですしね。この度は本当にお疲れ様でした。応援しています。

つるのさんは正論が正論として世間がおかしくならない様に相手や世間に理解してもらおうと話をしていて正義の人だと好感がもてました。ただ、人によっては最初から相手を屈服させることが目的なので議論が噛み合わないこともあるんだと感じました。

つるのくん、ずっと皆で手をつないで頑張って来たもんね。負けるな!応援してます!

つるのさんの呼び掛けのおかげで、"盗難そのもの"に対し気を引き締めてる農家さん、生産者さんは多くいると思います。助かってる人も多くいると思いますよ。目的はこれだった筈です。

つるのさんの発言にはいつも勇気をいただいています。普通のサヨクでも右翼でもない日本人がまじめに活きているっていうのが嬉しいです。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認