尖閣中国船衝突事件、当時外相の岡田克也氏が見解「船長釈放以外に方法なかった」 

尖閣中国船衝突事件、「船長釈放以外に方法なかった」 当時外相の岡田克也氏が見解

▼記事によると…

・岡田克也元副総理は11日、平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件に関し、中国人船長の処分保留による釈放について「これ以外に方法はなかった」と当時の民主党政権の対応を肯定する見解をブログで公表した。岡田氏は同月7日の事件発生時に外相で、那覇地検が船長の釈放を決めた同月24日時点は民主党の幹事長だった。

・船長釈放は「検察当局が総合的に判断した結果」と明言した。

・その上で「いま考えてもこれ以外に方法はなかったのではないか」「柔軟な措置をとったことはやむをえなかった」と強調。中国側でも「日本政府が大局的な見地から問題解決したことにほっとした関係者も多かった」との見方を示した。

2020.9.11 21:34
https://www.sankei.com/affairs/news/200911/afr2009110041-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

岡田克也


岡田 克也は、日本の政治家。衆議院議員、地域政党三重民主連合会長。 民主党代表、民主党幹事長、民主党代表代行、民主党政策調査会長、民進党代表、院内会派「無所属の会」代表、外務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣などを歴任した。 ジャスコ創業者の岡田卓也は父。イオン取締役兼代表執行役社長の岡田元也は実兄。
生年月日:1953年7月14日 (年齢 67歳)
岡田克也 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

この人たちが定年延長の件で"検察の独立性が……"とか言ってたのね。

元々政権を担ってた人々の内輪揉めか 誰もが【自分にはどうしようもなかった。責任はない。】 と言い訳合戦してるだけ よくこれで安倍政権批判してきたね 選挙に勝てないわけだね

仙石はク○だったけど、仙石を利用して自分は悪くないキャンペーンをしたり、菅直人の責任に言及しない岡田はもっとク○だな。

民主党政権の弱腰外交のツケを今払わされてるんだよ。菅直人元首相は国民に説明しなければならない。

まさかこれ、当時の外務大臣として、当時の仙谷由人官房長官に全て責任をおっかぶせて、「死人に口なし」で逃げきろうなんて、馬鹿な考えはないだろうね…。

誰かが何か言うたびに疑惑が深まるばかりだな。

菅直人総理の指示の有無に言及しない不誠実。仙谷由人氏や検察に責任を押し付けるる卑怯。他にも方法はあるのに、代案が出せない無能。悪夢の民主党政権が、またひとつ証明された。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事