福井 女子高校生の孫殺害、逮捕された86歳祖父「けんかしていた」

福井 女子高校生の孫殺害容疑で逮捕の祖父「けんかしていた」

▼記事によると…

・10日午前0時すぎ、福井市黒丸城町の住宅でこの家に住む高校2年生の冨澤友美さんが(16)死亡しているのが見つかり、警察は刃物で刺して殺害したとして同居していた祖父の冨澤進容疑者(86)を殺人の疑いで逮捕しました。

警察は認否について明らかにしていませんが、事件の直後、冨澤容疑者が別のところで暮らす友美さんの父親に電話で連絡した際、「けんかをしていたら動かなくなった」と話していたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察によりますと友美さんは以前、福井市内の別の住宅で父親などと暮らしていましたが、最近では、冨澤容疑者の自宅で一緒に暮らすようになっていたということです。

2020年9月11日 22時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012614121000.html

福井県福井市黒丸城町

twitterの反応

ネット上のコメント

なぜ動かなくなったのでしょうか。けんかして刃物で胸を複数回刺しただけなのに。

喧嘩で複数回刺すんか 飯も作ってくれて身の回りの事もしてくれて

昔、佐賀で同じような事件があったよ

あかんやつ

昔、偉い先生が祖父母と孫だけで暮らすと世代が離れ過ぎて価値観の違いのクッションになる人(孫にとって親)がいないことから争いが生じ易く、最悪、孫が祖父母を殺す事になるから絶対ダメと言っていたのがとても記憶に残っている。まさか逆パターン(祖父母が孫を殺す)があるとは…

身内の喧嘩で刃物は持ち出さないよ 身内の犯行だから、犯罪被害給付金支払われなさそう。

悲劇.....

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認