玉木氏「政権から転落してからの野党は『あれはしない、こればだめ』ばかりで、『反安倍』とか『反○○』が多い。あれをやろうというモードに変えていくことが必要」

雨雲さんのツイート

(政権を担う前の)民主党は次々と新しいアイデアを出していた。2012年に政権から転落してからの野党は『あれはしない、こればだめ』ばかりで、『反安倍』とか『反○○』が多い。これをやろう、あれをやろうというモードに変えていくことが必要

野党の凋落の主要因だと思います。

玉木雄一郎


玉木雄一郎は、日本の政治家、元大蔵・財務官僚、YouTuber。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。旧民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、旧民進党幹事長代理、旧希望の党共同代表などを歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 51歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今は、批判専門集団。法案を考え能力ゼロ!

この時の長妻さんの顔が見たかった

当時から中身はスカスカですけどね。高速道路無償化とか。

>(政権を担う前の)民主党は次々と新しいアイデアを

政権交代時マニフェストは基本自民の政策をパクって実現性無視の上乗せしたもので、ゼロから起案したことはないと認識してる。実際政策側になって政策のお手本がなくなったら愚策の強硬採決が増えたし。

この人口先だけだから今後の行動に注目

今頃?時間あったでしょうに。どっち向いて議員してたんや?馬鹿にすんなよ。結果が今の姿よ。

横のメガネ、聴いてるか?(笑)

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認