菅長官、二階氏続投へ → 望月記者「こういうのを『出来レース』というのでは。国民の意向、新鮮さゼロ」

望月衣塑子さんのツイート

二階氏は幹事長の座を守るため菅氏を総裁に担ぎ、菅氏は二階氏続投を支持する...。

こういうのを「出来レース」「談合」「永田町の論理」というのでは。

国民の意向ゼロ。

新鮮さもゼロ。

望月衣塑子


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員。弟は演出家、脚本家、俳優の望月龍平。2020年2月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 45歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

世も末だ

「俺たちによる俺たちのための政治」をするための人事

権力ってよほど魅力があるんでしょうね。自分がキングメーカーっていう高揚感。国民を選挙以外見ず、自分たちだけで政治をやってる感。

習近平が国賓で来る話も復活するかもしれませんね。

なぜ、菅義偉さんをそこまで嫌う?安倍総理が嫌いだから?国民の多くは、安倍総理を支持しているし、菅さんが次期総理になることも受け入れてるよ。

党内改革も出来ない自民党はどちらへ向いてるんだ、自民党支持者じゃないけどいい方向じゃないね。

こうして政治がどんどん腐っていくのですね。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認