立憲・枝野氏「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ!」→ 野田総理(当時)「社会保障を考える時に、基本はやはり自助があると思うんです…」

Mi2さんのツイート

菅義偉官房長官の『自助・共助・公助』に立憲民主党・枝野幸男が「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ」と批判。

それでは、合流新党にも参加する当時の野田佳彦総理の有難いお言葉を振り返っておきましょう。

平成24年5月23日
社会保障を考える時に、基本はやはり自助があると思うんです

野田佳彦


野田佳彦は、日本の政治家。内閣総理大臣、衆議院議員。千葉民主連合代表。 千葉県議会議員、財務副大臣、財務大臣、内閣総理大臣、民主党国会対策委員長、民主党政治改革推進本部事務局長、民主党幹事長代理、民主党代表、民主党最高顧問、民進党幹事長、院内会派「社会保障を立て直す国民会議」代表などを歴任。
生年月日:1957年5月20日 (年齢 63歳)
野田佳彦 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

まさにブーメラン政党 中身が空っぽなのがよくわかる。自民独裁とか言う方々、理由はここにありますよ!

さすが民主党。 忘れた頃にブーメランが飛んできて突き刺さる。

意味分かってて批判したことを証明してるね

そもそもですけど、自助のなにがダメなんですかね?防災グッズを揃えるな?地震が来ても自分で火の元消すな?机の下に入るな?非常階段は撤去?消化器禁止?

探せば必ずブーメランが転がっているww

どんだけブーメランあるんだろう?

あ、代表選で枝野幸男の推薦人をつとめる野田佳彦だ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認