【少年法改正】18歳~19歳は厳罰化、法制審議会が答申案承認 起訴後に実名報道解禁へ

18歳~19歳は厳罰化し、起訴後に実名報道解禁 法制審議会が答申案を承認

▼記事によると…

・少年法の適用年齢引き下げの是非を議論する法制審議会(法相の諮問機関)の部会は9日、少年の中で18~19歳を別扱いして厳罰化し、検察官送致(逆送)後に公判請求(起訴)されれば実名報道を解禁するなどとした答申案を承認した。

・18~19歳を少年に含めたまま別扱いとすることについて、答申案では改正案施行後に一定の運用実績が蓄積された段階で「よりよい制度とするための検討を行うことが相当」との意見を新たに追加した。

2020年9月9日 17時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/18869635/

少年法とはなんですか?


社会では、犯罪をした人間には、それに応じた罰を与えます。成人へは罰を負わせることで罪の大きさを知らせることで再発を防ぎますが、少年の場合は、罰を与えるだけではなく、教育的機会を設けることを通して再発を防ごうという考えです。このことから、通常の刑事事件と別の法律が作られています。それが少年法です。
少年法とはなんですか? - 東京・刑事事件相談

twitterの反応

ネット上のコメント

ええ心掛けやで

やっとか。重大犯罪に関しては少年法適用外にして欲しい

そろそろ少年法も見直し必要でしょ。「いじめ」と称して暴力事件も起こしてるんだし

社会復帰しにくくなるから、これはやめといた方がいいぞ

選挙権は18歳からになったのに、未だに「18~19歳は『少年』」と言って守ろうとしているのかが素人目に納得がいかない。

有罪判決後にするべき。逮捕〜起訴段階での実名報道は私刑に過ぎない

選挙権の年齢下げた時点でこれは既定路線だったろうな。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認