【しばき隊5周年会場】有田芳生氏「芸術作品も理解できない編集者の知性=痴性。」→ 月刊『Hanada』編集部「申し訳ありません!薄汚い棍棒だと思っておりました…」

月刊『Hanada』編集部さんのツイート

「しばき隊5周年」会場にて……。

(画像は2018年2月22日 有田芳生氏Twitterより)

↓↓↓

有田芳生氏のツイート

↓↓↓

月刊『Hanada』編集部さんのツイート

有田芳生


有田 芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター。立憲民主党所属の元参議院議員。両親は日本共産党員で、父は政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日: 1952年2月20日
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

申し訳ありません!薄汚い棍棒にしかみえません…。

凶器でしかないです

有田の釘バットって芸術作品という認識だったのか?これを知性と関連付けるの凄いな

既に「使用済み」の棍棒だと思ってました…

そこらに転がってても 危ないし拾わないなぁ…

作品名は「本性」…だったでござるかな?w

めっちゃ煽ってて好き




\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認