麻生大臣「記者などが“若者が政治に関心がない”ことを悪いと言うが…」→ 納得の声続出

Dappiさんのツイート

麻生大臣
記者などが“若者が政治に関心がない”ことを悪いと言うが、政治に関心が持たざる得ない国より、関心なくても良い生活が出来る国の方がいい。政治の世界では選挙が定期健診で皆さんの意見が反映される。意見を言う為には情報が必要だが、TVや新聞だけでは偏り兼ねないので広く情報はもつべき

麻生太郎


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。 自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問である。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 79歳)
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

やっぱ麻生さん好きだわ😍

例えもいい、世論です。

至極当たり前のことを言ってらっしゃる。政治家たる者こう言った発信をお願いしたい。メディアも揚げ足取りばかりではなく、正直な目を持って報道して欲しい。

やっぱり次の総理は麻生さんが良かったわ

麻生さんの言う通り。若者が浅い知識で感情を動かされ、美辞麗句を並べた理想に走る事よりも、政治に関心を持つ時間を使って、自分の好きな事に没頭できる方が、うんと幸せだと思う。

関心がなくても選挙は行くべきだと思う。

それだけ日本はいい国だということですね!

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認