おじま絋平都議「朝鮮学校に補助金を交付すべきではない。拉致被害者を還せ」→ ヘイトスピーチ許さない・練馬「差別ツイート!抗議・質問書を提出した!」

太安萬侶さんのツイート

【ご報告】

本年2月11日、おじま絋平都議(都民ファーストの会)は、朝鮮学校に対する差別ツイートを投稿しました(その後削除。添付画像1)。

「ヘイトスピーチ許さない・練馬」は、3月6日、他の個人・団体有志とともに、おじま都議あてに下記の抗議ならびに質問書を提出しました(添付画像2~4)。

おじま紘平


東京都議会議員(2期)。
1988年(昭和63年)10月10日生まれ。大阪府豊中市に生まれる。たつ年・てんびん座・A型。
早稲田大学政治経済学部在学中より、衆議院議員小池百合子(現 東京都知事)事務所インターンとして活動。卒業後、練馬区担当秘書に。
2015年、練馬区議会議員選挙において26歳・最年少で初当選。
2017年、東京都議会議員選挙(練馬区選挙区)において28歳・最年少で初当選。
2021年、東京都議会議員選挙において2期目の当選。
都議会では財政委員会副委員長、予算特別委員会理事など、会派では副政調会長(財政部会長、経済港湾部会長、公営企業部会長)などを歴任。
現在、都議会厚生委員長。
「新しい」「正しい」「わかりやすい」をキャッチフレーズに、都政改革に取り組んでいる。
出典:おじま 紘平HP

ネット上のコメント

都合が悪いことはヘイトスピーチ。

まともな人、いるんだな

すんごい当たり前の話。

専修学校だからと言えば良かったのに。 しかし酷い話。

ヘイトではない 当然のこと

ヘイトスピーチではなく正論

ええやんこの人応援する




\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認