【動画】人気YouTuberさん、整形手術失敗… クリニックに相談もまさかの塩対応で泣き寝入り「今も麻痺が残っています」

唇切除も整形失敗→クリニックに相談も... まさかの塩対応で泣き寝入り、人気YouTuberが被害告白

記事によると…

・鼻、額、輪郭などこれまで10回以上整形手術を行い、投じた費用は1300万円以上だと公言するYouTuber「整形アイドル轟ちゃん」が、公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、過去に唇の整形手術に失敗したことを明かした。

・轟ちゃんは「私も整形に失敗した経験があります」とし、その一例として、かつて上唇を切除して縮小する手術をしたものの「麻痺してしまって、今も麻痺が残っています」と告白した。

過去には、下あごを下げる施術を行った時にも、「右顔面が全く動かなくなりました」と、顔面麻痺を起こしたという轟ちゃん。その際はクリニックの適切な処置もあったため回復したというだが、「唇縮小の時は対応してもらえなくて、そのまま麻痺が残ってしまったって感じです」と話した。

唇の美容整形から数年経っても麻痺が取れなかった轟ちゃんは、クリニックへ話を聞きに行ったところ、「その時の対応もまぁ、舐めたものだった」と述懐。クリニック側から求められるままに診察券を提供したのだが、「勝手に(診察券を)破棄された」とした。

「だから、手術を行った日とかが全部そこに書いてあったのに、勝手に捨てられて。『(診察券を)新しくしました』って、新しいものを返されたんですよ」と振り返った。

3/15(水) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/63791b935e726fff1aa05d0678364dfd3f0541e8

動画を見る

美容外科学


美容外科学(びようげかがく、Cosmetic Surgery、Plastic Surgery)は、人体の機能上の欠損や変形の矯正よりも、専ら美意識に基づく人体の見た目の改善を目指す臨床医学の一つで、独立した標榜科目でもある。医療全体がクオリティ・オブ・ライフ(QOL)重視の流れにあり、日本経済の成熟と医療市場の拡大により広まった医療分野である。外科学の一分野であり、医療を目的とした形成外科学とは異なる。また、整形外科学と混同されがちであるが全く分野の異なるものである。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

顔面なんて神経が沢山ある所をいじくるんだから麻痺するに決まってんだろ。普通に頭頸部の手術でさえリスクあるって説明するのに。

整形アイドルってジャンルがあるんやね。文字通り体張ってる。お疲れさまでした

「今の見た目の状態より美しくする代わりに何かしらの障害が残ります」だったら美容整形を受けるのだろうか?

同意書書いて手術してるなら、あまり勝ち目ないだろうね。自己責任さ。

これ動画をちゃんと見ないと言いたいことが伝わりませんよ 本人は批判したくて言ってるのではなくて、これから整形を考える人にとって大事な話として、ダウンタイムの事や、理想と違った時の話、カルテは5年で破棄できるから開示だけでもしてもらう事、などの点を伝えていました 切り取られた記事だと文句言ってる人にみえるから可哀想 整形するなら覚悟を持つこと、って言ってるんだよ

メスを入れたり骨を削ったりするほどの手術は、後遺症や不都合があるのも当然あり得ると思う。お金払えば可愛くなれる、というほど安易なものではない。あと痛みも、多分想像を絶すると思う‥。

レアケースだと思いますが、こういう話を聞くとやはり不安で頼らなくても良かったと痛感します。





\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認