自民党県連幹事長「二度とリングに上がらないでほしい」→ 馳知事「私は死ぬまでプロレスラー」

「二度とリングに上がらないで」県議が要望…馳知事は「私は死ぬまでプロレスラー」

記事によると…

・石川県の馳知事の元日のプロレス出場を巡り、自民党県連幹事長の作野広昭県議は24日の県議会代表質問で、「二度とリングに上がらないでほしい」と要望した。

馳氏
「ご指摘を真摯(しんし)に受け止め、適切に対処する」

作野県議
「命に関わる重大なことが起きる可能性は否定できず、そうなれば県政の停滞を招くことは必至だ」

馳氏
「立ち居振る舞いを含め慎重に対応する必要がある」

「私は死ぬまでプロレスラーであります」

 ▼全文読む 2023年2月25日 7時24分
https://news.livedoor.com/article/detail/23768385/

馳浩


馳 浩は、日本の男性政治家、教育者、プロレスラー、アマチュアレスリング選手。石川県知事。日本維新の会顧問。旧姓は川辺。 1984年のロサンゼルスオリンピックレスリング代表を経てプロレスラーとなり、新日本プロレス・全日本プロレスなどで活躍した。1995年に参議院議員に当選し政界入り。2006年にプロレスラーを引退。
生年月日: 1961年5月5日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

しかし60越えてるとは思えんようないかつい身体つきしてるなあ・・・今でも公務の合間縫って最低限のトレーニングはしてるんだろうな

今後はプロレスラーとして個人の結果を出すか、それとも県知事として石川県民のために結果を出すか…だよな。

俺はいいと思うけど、やっぱりケガとかが心配

別にええやん

じゃあ事故で怪我とかまずいから自動車運転するなって事?

ご指摘を真摯に受け止め、適切に対処する、、、つまり無視で良し👍

元々プロレスラーなんだからいいでしょ。





\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認