モーリシャス首相「決して日本の責任とは考えていない」 重油流出事故

重油流出事故「日本責任なし」 モーリシャス首相、茂木外相に

▼記事によると…

・モーリシャスの沖で発生した日本の貨物船の重油流出事故

・茂木敏充外相は7日、モーリシャスのジャグナット首相と電話で会談した

・ジャグナット首相は事故について「決して日本の責任とは考えていない」と述べたそう

2020年9月7日 19時52分
https://news.livedoor.com/article/detail/18859460/

モーリシャス


モーリシャスはインド洋に位置する島国で、ビーチ、ラグーン、サンゴ礁で知られています。山がちな内陸部にあるブラックリバー渓谷国立公園には熱帯雨林、滝、ハイキング トレイルがあるほか、オオコウモリなどの野生動物が生息しています。首都ポートルイスにはシャンドマルス競馬場、プランテーションが盛んだった時代の大邸宅ユーレカ、18 世紀に造られたパンプルムース植物園などの名所があります。
モーリシャス - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本政府は責任を持って今後はモーリシャスや関係国と信頼関係をみつにして信頼を回復していく義務があると思います。

政府が責任回避みたいな行動をとったら おそらく日本人がそれを非難すると思う 日本が大きな責任を負っているで良いと思います

優しいな

感謝と敬意を示したい。

ええやつか

船長の責任なんだろうけど、だからって日本は何もしない訳にもいかんしなぁ。

なんか話しの一部を切り取っているから本当の意図が分からないよね。これだといいように解釈するしかないよ。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認