韓国気象庁「台風10号は上陸しません」→ 韓国気象庁(7日)「上陸しました…」

韓国気象庁、台風10号「ハイシェン」の韓国上陸を認める

▼記事によると…

・本日(7日)午前10時、韓国気象庁が「本日午前9時ウルサン(蔚山)海岸に上陸した」と発表した。

韓国の気象衛星「千里眼2A」が撮った衛星写真や気象レーダー画像も公開された。

・韓国気象庁は日米の予報とは違った進路予測で、台風10号「ハイシェン」が韓国東海(日本海)を真っ直ぐに北上すると発表してきた。

9/7(月) 10:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e931c85b886b79de25ede37ce1677d6b9a16620

千里眼2A


千里眼2A号及び2B号は、韓国の韓国航空宇宙研究院で開発中の静止衛星である。気象観測衛星である千里眼2A号と海洋・環境観測衛星である千里眼2B号に分かれ、両者は共通の衛星バス設計に基づいて搭載ペイロードを積み分けることで異なるミッションに対応している。
千里眼2A - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

韓国の気象庁は国内の被害を最小限に抑えるための予報よりも、他国の予報とどちらが正しいかを競う方が必要みたいだ。

上陸を認めるって……。

認める認めないの問題ではなく、最悪の状況を考え避難を指示するのが先では? プライドにこだわって詳細情報発信を怠った、何かあればこれはもう人災。

認めるとか認めないとかの問題なのか…?

認めたくなければ、認めなくても良いと思います。

予報が外れたとか、上陸を認めるとか、いくら誤報庁だって揶揄されるとはいえ韓国の発表だけなんかおかしくない?

「上陸を認めた」とニュースになるくらいですから、これまでの予想が如何に疑われていたかが分かります。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認