【テニス】ジョコビッチ選手が危険行為で失格… 壁に打った球が線審の喉元直撃

ジョコビッチ、壁に打った球が線審の喉元を直撃 失格となり4回戦敗退

▼記事によると…

・現地6日の「全米オープン」でノバク・ジョコビッチ(セルビア)が4回戦で敗退。

・第1セット終盤、フラストレーションが溜まったジョコビッチは、ボールを背後の壁に向けて打った。しかしこれが、線審の首元を直撃。一時この審判は呼吸が苦しくなり、動けない状態に。これが危険行為として、長い協議の後、ジョコビッチの失格が告げられた。

・ジョコビッチはもちろん意図して狙ったわけではなかったが、弁明は認められなかった。

・大会側はこの後、声明を発表。ジョコビッチは今大会で得たランキングポイントをすべて失い、罰金に加えて賞金も没収されることとなった。

2020年9月7日 5時29分
https://news.livedoor.com/article/detail/18855137/

関連動画

ノバク・ジョコビッチ


ノバク・ジョコビッチは、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス80勝、ダブルス1勝。身長188cm、体重77kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。愛称はノール。 グランドスラムは歴代3位の優勝17回。
生年月日:1987年5月22日 (年齢 33歳)
ノバク・ジョコビッチ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

シンプルあぶなw

やらかさなかったら優勝は硬かったのに…もったいない

ジョコも一人の人間だよ。こんな時イライラする気持ちは分かる。でも何かに八つ当たりしても得るものはないという教訓にしたい。

ジョコビッチちょっと可哀想

見た感じ軽くポーンと飛んでってるだけなのにそうなっちまうとは恐るべし

事故にしろ確認しなかったのは過失

どちらも運が悪かったとしか言いようがない😩

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事