松川るい議員「徴用工問題、向こうがもつようにしてあげる事を考えるべき」→  門田隆将氏「唖然。どうぞ日韓利権に群がって下さい」→ 松川議員「日本の国益以外考えていない」

松川るい議員のツイート

門田先生、初めまして。私と全く面識もないのにコメントありがとうございます。御論文には多いに同意するものもあるので残念ですが、正直、悪意を感じる切り取り及びコメントです。私は、twという媒体の限界も感じているので本位ではありませんが、これもう2回目なので今回はスルーはやめにします。

私は、日本にとっての当面の最大の外交安全保障上の課題は、台湾有事の抑止だと考えています。そして、その際には中ロ連携のみならず北朝鮮の陽動もありうることと思います。その際に、60万人の軍隊を抱える韓国(自衛隊は25万人)が我々と同じ側にいるのかどうかは日本にとって重要だと思います。

中国は台湾統一に備えて軍備増強を着々と進め、北朝鮮は昨年だけで73回ものミサイル発射を行い、ウクライナ戦争中のロシアは日本を非友好国と認定。この中で、歴史問題を除けば、有意な戦力を持ちつつ戦略的利益を共有できる国は韓国だけです。今以上に、日米韓安保協力が重要な時はありません。

そして、長らく(といっても、外務省のコリアンスクールからしたら赤ちゃんレベルですけど)韓国を一応見てきた者として言えば、ユンソギョル大統領は稀有な人だと思います。韓国という国は、左派だろうが保守派だろうが、日本に耳障りの良いことを言って票の増える国ではありません。

支持率20%の時も日韓関係改善の姿勢を維持したのは大したものだと思います。それは、韓国としても、北朝鮮、中国、ロシアを見れば、米韓同盟及び日米韓協力が不可欠だと思うがゆえ、もう一つは伊大統領は、100年前の話で日本に謝罪要求するのはカッコ悪いという感覚があるかもしれません。

徴用工の問題は、はっきり言って、史上最悪のムンジェイン政権の下で捻出された問題です。その尻ぬぐいを伊政権がやっています。今回、初めて、韓国政府自身で完結して現金化をとめて解決可能な案を出してきました。それが成立して日韓関係が正常な軌道に乗ることは日本の国益にとってプラスです。

(すみません。寝落ちしました。)65年協定で解決済の問題をリオープンしたのは韓国です。正確には、韓国の元「徴用工」とそれに群がる反日ビジネスの人達と、歴史修正(日本統治の違法性)したいと考える司法界の一部の人達。ですから、韓国自身が解決すべき問題です。それを今ユン政権がやっている。

韓国にも世論があります。日本に対する屈辱外交と言われながら貫徹するのは伊政権とて難しい。第二次安倍政権時代に韓国との歴史問題はリセットしました(私自身が最前線で頑張りました)。いわれなき謝罪はするべきではありません。でも、伊政権の姿勢を評価するとか、解決すれば明るい未来があること

(続)明るい未来があることを示して、伊政権が韓国自身で本件問題を解決することを逍遥することは、日本自身の国際環境を良くする上で有意義です。輸出管理の件について言えば、地上波で時間がない中詳しく話せませんでしたが、徴用工とは別問題ですが、日韓の間の問題(韓国側が問題にしている)では

輸出管理の件は、韓国側は解除を求めており、WTO提訴もしています。輸出管理の件は、①実際に、韓国の措置が甘くて心配、②日韓輸出管理当局間の対話が途絶え信頼関係が持てなくなっている、ことに起因します。①については、韓国は人員増やしての体制強化などに取り組んだと言っています(要確認)。

②については、日韓輸出管理当局間の対話が途絶えたのもムンジェイン政権の下で「徴用工」問題が蒸し返され日韓間で正常な関係がなくなったからです。ですから、徴用工問題の解決の道筋がつけば、日韓輸出管理当局間での意思疎通も正常化され、輸出管理の問題は、韓国の能力面での改善(①)を確認でき

韓国の輸出管理体制改善を確認し、当局間での意思疎通が正常化すれば、元に戻すことは、特に日本がなにかを曲げてやる筋のことではありません。無論、韓国のWTO提訴取り下げも混みであることは言うまでもなく当然のことです。その他にもGSOMIA正常化など様々なことがあります。しかし、全ての

(続)全ての元凶は「徴用工」判決の問題です。韓国自身が起こした問題を韓国自身で解決しようとしているのです。日本の譲れないラインを譲るべきではありませんが、可能な範囲でユン政権ができるだけ仕事をしやすいようにするのは日本にとって望ましい結果をもたらすために重要です。外交というのは、

(続)外交は、自分が正しいと思うことを唱えていれば上手くいくという類ものではありません。大抵、相手国は「違う世界」に生きていますし、その世界観を変えるのは「帝国」以外、というか「帝国」であっても難しいことです。それを前提に、いかに自国の国益を守るか、その技術が外交です。韓国は政権

(続)韓国は政権が左派に変わればまた揺り戻しはあるかもしれません。だからこそ、今、日韓関係改善と中国、北朝鮮についての脅威認識が共有可能な極めて稀な伊政権の下で、日本にとってよりよい環境を作りだし、その関係の後退に歩留まりをもたらす「制度化」の工夫をするべきだと思います。

あと10分で出発なので、しばらく書けません。でも、伝わる人には伝わったらなとも思います。門田先生宛てのメッセージ風になりましたが、皆様宛てです。門田先生、代表選手にしてしまってすみません。いつかわかりあえたらいいなと思います。たとえ、韓国の戦略的意義についての見解は異なるにしても。

私も日本の国益以外は考えていないのです。日本という国の地政学的条件は変えられません。その中で、この厳しい時代にいかにして日本を守り抜くか、次なる繁栄に繋げていくか、心ある人は皆そう考えていることと信じます。この長ったらしいtw読み通して下さった皆様には感謝申し上げます。

↓↓↓

門田隆将さんのツイート

松川るい


松川 るいは、日本の政治家、外交官。自由民主党所属の参議院議員。元防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官。第95代自由民主党女性局長。
生年月日: 1971年2月26日 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

門田隆将


門田 隆将は、日本の作家、ジャーナリスト。本名は門脇 護。
生年月日: 1958年6月16日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ん〜話になんねえ😱

少しはマシかと思ってたけど…残念です。

お疲れさまですm(_ _)mそもそも信じられるようなことなんて一度でもありましたかねぇ?🤔

無視する位がちょうど良い

言い訳がゴグドグドと。

相手が異常なのに正常な関係とは?

断交した方が国益に叶うと思うんだがね。





\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認