一色正春氏「ある日突然日本語の使用を禁止されたら・・・これは夢物語や過去の話ではなく実際にそのような暴挙が行われています」

一色正春氏のツイート

ある日突然日本語の使用を禁止されたら・・・

これは夢物語や過去の話ではなく実際に

21世紀の南モンゴルにおいて

そのような暴挙が行われています

そしてこれは、そう遠くない未来に

我が国に起こりうる出来事です

しかし我が国のマスコミは知らんぷり

彼らは国民の知る権利に応えていません

一色正春


一色 正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。
生年月日:1967年1月3日 (年齢 53歳)
一色正春 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今はマスコミ以外の情報収集が出来る時代で本当に良かったと思います

情報精度の低い報道を行うメディアに、賢い日本人は見切りをつけ始めていると思う。

日本人も舐められたもんやな。

『この状態になった』のではなくて昔からこうだったのではないかと思う。戦争へと世論を導いた朝日新聞も昔からこうだったのではないだろうか。

街の至る所に中国語やハングルが溢れているのが気になる。見るとつい眉根を顰めてしまうねん…日本語と英語だけに戻してくれへんんかな…アナウンスもな…

もうすでに外国語の侵食は始まっています。

マスゴミと呼ばれる由縁 もう日本の媒体では無い

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認