【毎日新聞】「戻れば殺される」 入管法改正案に外国人らが廃案訴え

「戻れば殺される」 入管法改正案に外国人らが廃案訴え

記事によると…

・開会中の通常国会で、政府が再提出予定の出入国管理及び難民認定法(入管法)改正案について、反対する団体や仮放免中の外国人らが25日、東京都内で記者会見した。登壇者らは「改正案は、迫害される可能性がある難民申請者の強制送還を可能にしてしまう」などと訴え、廃案にするよう求めた。

会見には入管収容者との面会を行う団体「BOND」や外国人労働者らを支援する「POSSE」のメンバーらが出席。立教大3年の降旗恵梨さん(22)は「日本は難民認定率が非常に低い。母国での迫害の懸念や日本に家族がいるなど帰れない事情がある人の送還を強化しても問題は解決しない」と指摘した。

(略)

2023/1/25 19:46
https://mainichi.jp/articles/20230125/k00/00m/040/255000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

「出入国管理及び難民認定法」とは


出入国管理及び難民認定法(入管法)は、本邦に入国し、又は本邦から出国するすべての人の出入国の公正な管理を図るとともに、難民の認定手続を整備することを目的とした法律です。
出典:Gender Equality Bureau Cabinet Office.

ネット上のコメント

日本が許可しなければ外国人は日本に住むことは出来ません。母国に帰れないと言うなら日本以外の国で難民申請すれば良いだけ。日本人の安全を守るためにも外国人の居座りは断固拒否するべきです❌

これ逆に本国で処刑されるべき極悪なテロリストも混じってるんじゃねーかな?て。

そう思うなら母国まで付き添って毎日が護ってあげれば?

改正案にとやかく言われる筋合いはない。日本が決める事

日本国にそれ関係ないですよね、しかも入管はホテルじゃないし入れられる人間はお客様ではない。

日本に住みたいなら然るべき手続きをして日本の風習を受け入れて、お互い楽しく暮らすのが大事。

日本の国内法である入管法について外国人に反対する権利はない。日本国民が決めることだ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認