ウィシュマさん入管映像を確認した弁護士「思い出すと涙がとまらないほど残酷な内容だった… ウィシュマさんが命乞いをしているような場面も」

ウィシュマさん入管映像は「非常に残酷な内容でした」 国が証拠提出、遺族は耐えられず一部だけ視聴

記事によると…

・名古屋入管で昨年3月に亡くなったスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさんをめぐる国家賠償訴訟で、被告の国側から、生前のウィシュマさんの様子をおさめた監視カメラ映像の295時間分のうち約5時間分が証拠提出されたことがわかった。

ウィシュマさんの遺族とその代理人が12月26日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見を開いて明らかにした。

約5時間分すべてを確認したという駒井知会弁護士は「言語に絶するような、思い出すと涙がとまらないほど、ほんとうに残酷な内容だった。ウィシュマさんが映像の中で、命乞いをしているような場面もあった」と話した。

(略)

2022/12/26(月) 15:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4e35616b68755c9cff453013101686af77e0dcb

名古屋出入国在留管理局


所在地: 〒455-8601 愛知県名古屋市港区正保町5丁目18
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そもそも不法入国なんだから同情はできない

>命乞いをしているような 「ような」ここ大事。

帰国させてあげればよかったのに 日本に来てまで妹の無念を晴らそうとする御兄弟もその情熱で自国で守ってあげれば良かったのにね

あーそうですか

ちゃんと強制送還しないから。

強制送還の強化必要だろ…( ゚д゚)ポカーン

感情論で法案通過を阻止する作戦



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認