【ポストセブン】韓国で安重根題材の映画『英雄』が大ヒット 行き過ぎた反日感情を感じさせる場面も(※動画)

韓国で安重根題材の映画『英雄』が大ヒット 行き過ぎた反日感情を感じさせる場面も

記事によると…

・昨年12月21日に韓国で公開された『英雄』なる映画が、260万人超の観客動員を記録する大ヒットとなっている。題材は伊藤博文を暗殺した安重根(1879~1910年)、つまり「反日英雄」である。

韓国で名匠として知られるユン・ジェギュン監督の新作映画『英雄』は、安重根義挙100周年の2009年に初演されたミュージカル『英雄』が原作となっている。伊藤博文の襲撃を謀った安重根が、死刑判決を受けて死を迎えるまでの1年を描き、ミュージカルで安重根を演じたチョン・ソンファが映画版でも主演を務める。人気の韓国ドラマ『トッケビ』や『シスターズ』で知られるキム・ゴウンも、物語の鍵となる女官を演じている。

すすり泣く声が響く
実際に『英雄』を観た漢陽女子大学助教授の平井敏晴氏はこう語る。

「演技派で知られる豪華キャストが揃っているだけあって、演技や歌が素晴らしい。特に主演の俳優は驚くほど安重根に似ていました。重い題材なのにミュージカル映画ということもあって、エンタメとして楽しめるようになっている。女性の観客も多く、すすり泣く声が響いていたのが印象的でした。

(略)

2023.01.26 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20230126_1834437.html?DETAIL

動画を見る

安重根


安 重根は大韓帝国の独立運動家、テロリスト。本貫は順興安氏。 開化派の流れを汲むカトリック教徒であり、華夷秩序を主張した旧守派及び東学党、その後継たる天道教及び一進会とは終生敵対したために、民族主義者としての立場は不明確で、生前に本人が明確に主張していたのは「韓国の独立」である。親露派との関係性は不明。
生年月日: 1879年9月2日
出生地: 北朝鮮 海州市
死亡日: 1910年3月26日, 中華人民共和国 大連市 旅順口区
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

百田先生あたりが真実の安重根事件を小説化してくれないかな 映画化されたらなおいい

まあ併合に反対ってところから逆だし

もう結構です。

捏造て…映画やん、フィクションやん

NO JAPANでお願いしますね

捏造は今に始まったことじゃない。

そのうち山上の映画も作りそう



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認