水道橋博士元議員、ビートたけしさんとの関係悪化… 師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

水道橋博士“病状”の根っこにビートたけしとの関係悪化…師匠に見捨てられ議員辞職の憂き目に

記事によると…

・昨年7月の参院選に「れいわ新選組」から比例代表で出馬し初当選したお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(60)が16日、議員辞職願を出したことが明らかになった。

水道橋博士の議員辞職に伴い同党の大島九州男氏(61)が繰り上げ当選。さらに同党が掲げる「議員ローティション制」が物議を醸す中、水道橋博士の病状を心配する声があがっている。

「博士は当選後の昨年11月にうつ病を公表。休職を申し出ていましたが、彼は5年前にもうつ病を発症し、活動を休止していました。原因は敬愛する師匠、(ビート)たけしさん(75)との関係悪化です。現在、療養中とのことですが、彼の病状が気になるところです」

オフィス北野(現・TAP)関係者は、水道橋の病状の根っこにたけしとの関係性にあると指摘する。

(略)

2023/01/23 10:10
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/317598

水道橋博士


水道橋博士は、日本の政治家、お笑いタレント、漫才師、著作家。元れいわ新選組所属の参議院議員。 元お笑いコンビ浅草キッドのツッコミ担当。株式会社TAP所属。岡山県倉敷市出身。本名は小野 正芳。
生年月日: 1962年8月18日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自らが望んですべてをぶち壊したんだろ? 願いが叶ってよかったじゃん。

知らんがな

何やりたかったの?

そらそうだろ

自らが好きで選んだ道だ。嫌われる自由展〜その後〜

東の時だっていいかおしてなかったよね

関係悪化ではなく選挙応援してもらえなかった事で恥をかいた事への恨みを勝手に持っただけ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認