【毎日新聞】日本の若者の間で、「韓国文化を楽しむには日本の植民地支配への反省が必要だ」という考え方が一定の支持を得ている

韓国文化を楽しむなら加害の歴史に向き合うべきか

記事によると…

(前略)

・久しぶりに日韓関係において明るい話題が多い中、やや気になる動きがある。一部の日本の若者の間で、「韓国文化を楽しむには日本の植民地支配への反省が必要だ」という考え方が一定の支持を得ていることだ。文化を楽しむにも、加害者と被害者という構図にとらわれなければならないのか。こうした発想は、日韓関係を本当に好転させるのだろうか。

・K-POPや韓国ドラマは好きだけど、日韓の難しい政治や歴史問題にどう向き合っていいか分からない。そんな学生たちが21年、「『日韓』のモヤモヤと大学生のわたし」(大月書店)というタイトルで一冊の本にまとめたと、1年前のコラム<韓国文化好きが増えれば歴史問題は解決するのか>で紹介した。

この本は、日韓関係の悪化は日本の植民地支配の歴史が背景にあるためで、韓国文化を楽しむにも日本の加害の歴史を直視する必要があると強調している。「文化だけ見て交流したとして根本的な問題解決になるのか。加害者側である日本が歴史に向き合うことが大切だ」(本文より)といった具合だ。嫌韓本の対極にあるといっていいだろう。

2023年1月15日(有料記事)
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20221129/pol/00m/010/004000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

参考画像

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あ、楽しむつもりないからそういうのはいらないです。

楽しむつもりも、知るつもりも、親しむつもりも微塵もないので安心してください。

ライダイハンも勉強してね。

いや楽しまない

楽しめる事は無い

楽しむ?何を?全く関わって無いけど

それは、無い



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認