就活生の“裏アカウント特定サービス”が登場… 88%の確率で特定

就活生の“裏アカウント特定サービス”が登場 88%の確率で裏アカウントを特定

▼記事によると…

・企業調査センターが、2020年9月7日から新卒の求職者が作成している「裏アカウント」を特定するサービスの提供を開始すると発表しました。なんという無慈悲サービス。

・企業調査センターが提供するサービスでは、この“裏アカウント”を88%の割合で特定できるとしています。本人だけではなく、友人など思い入れのある名前などから検索を実施することで高い特定率を実現したとのこと。

・なお、この88%という数字は、SNSを一切使わない人も含んでいる数字

・アクティブユーザーの多い新卒世代や30代~40代前半であれば、さらなる高確率で特定できるとしている

2020年09月04日 15時18分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/04/news105.html

KCC 企業調査センター – 内外に潜むあらゆるリスクを排除 ...


企業調査センターには他社には無い「独⾃のスキル」があります. Skill. 通常は⼊⼿することができない様々な情報も、調査業界における長年の実績で培ったノウハウと独⾃のルートを駆使し、クライアント様が求めるありとあらゆる情報を収集 ...
企業調査センター - HP

twitterの反応

ネット上のコメント

これはエスカレートしてきてるな 企業によるネット規制

実際に特定できるとして。これから就活生は、裏垢でもその会社の良いことを言うという騙し合いが始まると予想

そういう人間選んだのは自分だろうがとしか。そういう発想になるから下も馬鹿やるんじゃないの

誰しも出せない部分はありますが、特定してまで粗探しするのではなく、自らの目でその人を評価すべき。勿論非倫理的なことをやっていたのなら別なので、その確認のために使うということなら別ですが個人特定なんて警察じみたことをやる企業は信用されるのかも問題ですね。

濡れ衣でも証明できない気がする。勝手に他人のアカウントを自分の裏アカウント扱いされて就活結果左右されたら不憫だ。

12パー外れるのね

面接の時このサービス利用してるか面接官に質問して「利用してる」って答えたら、「不合格です」って伝えて帰ろう

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認