患者個人情報流出… ツイキャスで誤って診察を生配信、医師が依願退職

ツイキャスで誤って診察生配信、医師を懲戒処分→依願退職に 患者個人情報も流出...病院「深くお詫び」

記事によると…

・騒動の発端は、ライブ配信サイト「ツイキャス」での音声流出だった。

1月7日に、こうのす共生病院の医師とみられる人物が診察時の会話を生配信しているとの情報がSNSで広まり、病院は同日、「事実関係を早急に調査して参ります」と発表していた。

16日の続報によれば、配信時間は7日13時19分から14時56分までの約1時間30分だった。院内での救急外来診察や発熱外来の診察時の会話が収められ、8人の患者の氏名など個人情報も含まれていた。

医師は聞き取りに「休憩時間中に私用のスマートフォンの動画配信アプリを起動したまま眠ってしまった。救急車の受け入れ要請の病院内線電話で目が覚めたが、アプリが起動中であることに気づかず、そのスマートフォンをポケットに入れた状態で診察を行ったため、誤って診察時の会話音声が配信されてしまった」と説明したという。

病院側は「過失責任は重大」だとして、15日付で出勤停止2か月の懲戒処分を下し、医師は「責任をとりたい」とこの日に依願退職した。

2023年1月17日 11時16分
https://news.livedoor.com/article/detail/23547800/

ツイキャス


ツイキャスは、モイ株式会社が運営する、iPhoneやAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行えるサービスである。芸能人や企業による配信も行われている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

コレは困った誤作動ですね💦

セキュリティ事故はヒューマンエラーが多いですよね

昼休憩中にやっててつけっぱなしに気が付かないとかもありそうやもんな

承認欲求による医療ミス

勤務中は病院用スマホ使うことを推奨される案件やなあ…

誰にでもあり得すぎてこわい…

うーん、それはあるかもしれん。私も気を付けよう



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認