韓国野党代表、強制徴用賠償肩代わりに「強制徴用被害者が望むのは日本の誠意ある謝罪とそれに伴う責任」

韓国野党代表、日本戦犯企業を肩代わりする強制徴用賠償に「第三者賄賂罪ではないのか」

記事によると…

・韓国野党第一党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表が13日、日帝強制動員被害者支援財団を通じて韓日両企業から自発的な寄付を受けて日本製鉄と三菱重工業の代わりに被害者に賠償するという外交部の案について「これは検察が主張する第三者賄賂罪ではないのか」と批判した。

李代表
「政府は日本の謝罪もなく韓国企業が出捐した財源で強制徴用被害を補償する案を公開した」

「日本戦争犯罪に免罪符を与え、韓国企業に賠償責任を転嫁しようという容認できない形式だ」

「強制徴用被害者が望むのは日本の誠意ある謝罪とそれに伴う責任」

「今の政府の態度は、こうした被害者の声を黙殺し、被害者が『謝罪すべき』『責任を取るべき』と言っているのに隣で財布を取り出して被害者に『いくらが必要なのか』と話すのと似ている。どれほど屈辱的なことか」

1/13(金) 11:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/7776c32b50eba4491e46b5e2e35673be05dff5e3

李在明


李 在明は、韓国の政治家、作家、元公民権弁護士。第21代韓国国会議員。 京畿道城南市の第19・20代市長を経て第35代京畿道知事を歴任。2022年大韓民国大統領選挙における与党共に民主党候補者。
生年月日: 1964年12月22日 (年齢 58歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

タカりは止めよ

何でや❗️嫌じゃ❗️

嫌どす!

しつこい!

誠意ある竹島奪還の攻撃ならいいけど。

まだ足りないと?もうあんたらに払う金はないんだが?

だが断る



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認