「鼻の骨を折るぞ…いいか」小学校職員が勘違い、児童の首絞める → 同日付で依願退職

「鼻の骨を折るぞ…いいか」小学校職員が勘違い、児童の首絞める

記事によると…

・男性職員は昨年11月2日、図書委員会の活動中に図書室でノートパソコンを使ってゲームをしていた児童に口頭で注意した。その後、児童がゲームを再開したと勘違いし、廊下に連れ出して「鼻の骨を折るぞ、いいか」などと言いながら左腕で児童の首を抱え込むように絞めたという。児童は首に内出血を生じた。

男性職員は障害者雇用枠の非常勤で、図書の整理が主な仕事だったが児童の指導は業務外だった。

・男性職員は同日付で依願退職した。

2023年1月13日 7時55分
https://news.livedoor.com/article/detail/23526421/

内出血


内出血(ないしゅっけつ)とは、体内の血管が破裂する等して皮下で出血する現象のこと。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

学校にノートパソコン持ってくのオッケーなんや…

叱るならいいけど、急にレベル上がるやん。

ゲームをしていたと勘違いしてたとかそういう問題じゃないような🤔

うちの子も発達障害やASDがあるから余計に思うのかもしれないけど、学校に障害者枠は無理やと思う。大人ばかりの場所じゃないとフォロー難しいと思う。。

さいたまこっわ

オンライン授業でやる事と対面でやる事を分けてみてわ。

いいね!でなく恐いね💦!のタップ欄がほしかったです。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認