【多様性】スカートでもスラックスでもない「キュロット」、高校制服に導入へ

スカートでもスラックスでもなく…高校の制服に「キュロット」導入 宍粟の山崎高で23年度から

記事によると…

・山崎高校(兵庫県宍粟市山崎町加生)は2023年度から、裾が広く普通のスカートに見える半ズボン「キュロット」を制服として新たに導入する。多様な性自認の視点から、スカートもスラックスもはきたくないと考える生徒のために採用。同校は男女関係なくスカートやスラックスをはけるなど「性の多様性」に注力しており、制服の選択肢を増やすことで個々の生き方を尊重する校風を育む。

同校は20年10月、生徒の意見も踏まえた上で女子生徒がスラックスを選んだり、男子生徒もスカートをはいたりできるようにした。また男女問わず、ネクタイやリボンを選択できるようにしている。

2023/1/12 05:30
https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/202301/0015957865.shtml

宍粟市


宍粟市は、兵庫県の中西部に位置する市である。西播磨県民局管轄区域。 2005年4月1日に、宍粟郡の4町が合併して誕生した。人口は県内41自治体中第25位、面積は豊岡市に次ぎ県内第2位である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もう面倒だから男も女も袴にしたら良いのに

これにも補助金詐欺師が繋がっているんだろうか?

もう私服でええやん…制服売ってる呉服店が潰れるから出来ないのか🤔

子供たちを大人のくだらない争いに巻き込むな。スカートとズボンが何故性差別に繋がるのだ。

逆にもっと増える何でわからない

ここまでくるともうわけわからない、、、

もう何でも良いよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認