門田隆将氏「中国が自由と人権を弾圧するのは、それをしないと自分達(中国共産党幹部)が殺されるから」

Dappiさんのツイート

門田隆将
中国が自由と人権を弾圧するのは、それをしないと自分達(中国共産党幹部)が殺されるから。独裁政権が倒れる時は民衆から物凄い反発されてる時なので自分達が殺されると理解してる。だから共産党幹部は海外に資産をおき、いつでも脱出できるようにしてる。強権で弾圧は中国共産党の宿命

門田隆将


門田 隆将は、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日:1958年6月16日 (年齢 62歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

門田も虎ノ門のレギュラーになっていただきたい。

連中の海外資産は凍結または没収して退路を塞がないと。その資金を元に逃亡先で幅をきかすようになってはガン細胞が転移するようなものだ。

ある意味責任の所在が明確。

そのとおりですね。ルーマニアのチャウシェスクしかり。しかしルーマニア以外の東欧はなぜか共産主義継続。不思議だな!そんなによいねかな!

共産党に限らないと思うが。歴代王朝も似た様なもんでしょ。

そして海外資産をアメリカに潰されるけら慌ててるのかな?。

共産主義国は、支配層が王様や貴族から、書記長や党幹部に変わっただけの封建社会だから。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認