川勝平太静岡県知事がJR東海を辛辣批判「静岡県を悪者にするという最後の花道を作るつもりか」「JR東海は、もっと謙虚に」

「柔軟性のなさに呆れる もっと謙虚に、真摯に」川勝平太静岡県知事がJR東海を辛辣批判 リニア問題の着地点は【新春知事対談②】

記事によると…

静岡県の川勝平太知事に聞く新春知事対談。2回目は「リニア問題」がテーマです。川勝知事に水問題の解決策や議論の着地点について、SBS滝澤悠希アナウンサーが聞きました。

滝澤;JR東海の田代ダム案についてどう思うか。

川勝;取水が抑制されて、大井川に水が戻ってくると東京電力が明言したとすれば、歓迎しない人はいない。だから、そういう結論になれば大歓迎。不必要というなら、返してもらったらいい。できるかどうかを水資源の専門部会で検討してもらわなければならない。その結果を楽しみにしている。

滝澤;仮に田代ダム案が可能と判断された場合、水問題の解決策として認めるか。

川勝;流量が増えるのでありがたい。だけど、それば流量が増えるからいいといって、残土もOK、生態系もOK、水質もOKとはならない。いろいろな議論が残っていると思う。

滝澤;盛り土や生態系維持など多角的にとらえることが大事か。

川勝;多角的というより、環境影響評価をしないまま工事に入っている可能性がある。2010年にこのルートが突然決まった。調査をまともにしていないということが明らかになってきて、静岡県の南アルプスの水資源・環境を保全しなさいといっているのだから、事業主体のJR東海は、もっと謙虚に周りの人たちの意見を受け入れるべき。

(略)

滝澤;知事は現時点では、どこをゴールにすべきだと考えているか。

川勝;JR東海の社長がこの間、静岡県庁へ来たとき、何と言ったかというと『もう4年以上やっているんですよ』と。任期が来たようなことを言っていたので、静岡県を悪者にするという最後の花道を作るつもりかと思った。それくらい筋は一貫している。2027年の開業を邪魔しているのは、すべて静岡県だと。どういう場面でも言い続けている。解決しなくてはいけないが、営業主体はもっと真摯でなければならないと思う。

1/7(土) 6:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/47fb2636f9456c0e61dc9b5ef8ababf90ccf5ce8

川勝平太


川勝 平太は、日本の政治家、経済学者。早稲田大学政治経済学部教授、国際日本文化研究センター副所長、財団法人総合研究開発機構理事、静岡文化芸術大学学長、学校法人静岡文化芸術大学理事長などを歴任した。
生年月日: 1948年8月16日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

謙虚になーれ萌え萌えキュン

中国が世界初リニア実装するまで時間稼いでるってほんまなん?

どっかで聴いたフレーズばかり…。

(´д`)ウンザリ

県民巻き込むなや

静岡県民はこれで良いと思ってるの?

いい加減にしてくれ!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認