梅宮アンナさんの母、米で救急病院を受診 → 6時間待ちの末の5分診療で請求“約100万円”

「怖く痛い経験」 梅宮アンナ、米・救急病院の請求が“約100万円” 6時間待ちの末の5分診療が「口頭でやりとりだけ」

記事によると…

・タレントの梅宮アンナさんが1月6日にInstagramを更新。母・クラウディアさんが体調を崩した際にアメリカにある病院のERを受診したところ、請求金額が8300ドル(2023年1月6日現在のレートで約111万円)に達したというエピソードを明かしました。

・クラウディアさんは膀胱炎のような症状を訴えて担ぎ込まれたものの、待合室で6時間待った末、「特別な処置をしたわけでもなく、口頭でやりとりだけでした」「診察時間はたった5分もなかったと思います」と問診のみの“5分診療”で済まされたとしました。

“問診”から8カ月後、クレジッドカードに見覚えのない巨額の請求があり、調べてみると病院の治療費であることが判明。クレジッドカードの付帯保険が適用されたそうですが、全額支払う羽目になりかけたこともあり「怖く痛い経験でした。そして、いい経験でした」と苦々しい調子で振り返っていました。

1/6(金) 16:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/c79cc2d661cd5aa775ca3a238e5b92dfc7fb79bc

梅宮アンナさんのインスタグラムより

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿

梅宮アンナ


梅宮 アンナは、日本のファッションモデル、タレントである。BRUTUS所属。
生年月日: 1972年8月20日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

金額で倒れそう…

保険入ってないと高額医療費になるんじゃなかったっけ

東京新聞で取り上げて欲しいですね

これが世界の現実だ!日本では外国人に対して医療費が高いとか学校がないと戯けたことを記事にするアホ記者は知るべきです。

当たり前のことだけど

また一つ海外旅行に行きたくない理由が増えました

普通に健康保険使えるから問題ない



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認