【リスク低減】デル、半導体で「脱中国」 24年までに使用取りやめ

デル、半導体で「脱中国」 24年までに使用取りやめ

記事によると…

・パソコンやサーバーを手がける米デル・テクノロジーズが、2024年までに中国製半導体の使用を取りやめることを目指していることがわかった。米HPも中国での生産見直しを検討している。米中対立が深刻化する中、リスク低減のために生産面で脱中国の動きが広がっている。

デルがサプライヤーに対し、中国製チップの使用を大幅に減らす方針を22年末に伝えたと複数の関係者が語った。海外企業が中国内の工場...

2023年1月5日 16:59(会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC052S50V00C23A1000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

デル


デル・テクノロジーズは、アメリカ合衆国の多国籍コンピュータテクノロジー企業。世界最大級のテクノロジー企業であり、コンピュータおよび関連製品・サービスの開発・販売・修理・サポートを行っている他、米国および世界各国で16万5000人以上の従業員を雇用している。社名は創業者のマイケル・デルにちなむ。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

すごく好感できる‼️明日からデルのパソコン使います^_^楽しみ‼️😤😤

ああ、そうだ。今年はパソコン買い替えなきゃいけないんだった。床に置いておいたら掃除機に轢かれて画面割れたんだった…正常には動くけど画面見にくいんだよな。

これはDELLを推すしかないな

ようやく中国から他国にDELLわけだな。

いやいや、組立工場は中国だし、日本語サポートデスクは中国人だし。

DELL買います。

うち20年以上のDELLユーザーだから、これは朗報。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認