【動画】田原総一郎氏「どうも日本人はねぇ。悲観論を言ってると安全。評論家でもマスコミでも悲観論で食ってる。一番問題」

JapanPoliticsChannelさんのツイート

たまには良い事言う田原総一朗さんw

“日本の景気はどうすれば良くなるか❓”

日本人は悲観論を言ってると安全、評論家でもマスコミでも悲観論で飯食ってる、悲観論ばがりが一番問題

核心ついてるかと。。。

田原総一郎

田原 総一朗は日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。元東京12チャンネルディレクター、元映画監督。日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人外国人雇用協議会顧問、NPO法人万年野党会長。芸能事務所のブルーミングエージェンシーと業務協力。
生年月日: 1934年4月15日 (年齢 88歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まだまだ現役なんですね、少し安心しました。

極々たまには良い事を言う😓 一昔前よりかはフガフガして聞き取れない時がある。(・・;)

あら、珍しい

良い事を言うとびっくりする😳!

本当にそう、悲観論や不安要素をどうやってプラスにしていくのかを議論せねば💦

これは当たってる。

ただ、自力でこの国が景気良くなった事、過去には無いんだよ。外的要因が影響して景気良くなっただけ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認