【ユニセフ調査】日本の子どもの幸福度が最低水準に…「身体的健康」では1位

日本の子ども、幸福度が最低水準 ユニセフの38カ国調査

▼記事によると…

・国連児童基金(ユニセフ)は3日、先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度を調査した報告書を公表、日本の子どもは生活満足度の低さ、自殺率の高さから「精神的な幸福度」が37位と最低レベルだった。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

・教育評論家の尾木直樹さん
「子どもの自己肯定感が低く、幸福感が育たないのは必然的だ」

9/3(木) 9:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/254062e441dd1280071d56e586f027e6d85ade59

日本


日本は太平洋に浮かぶ島国で、人口が密集した都市、皇室の宮殿や御所、山岳地帯の国立公園、数千もの神社仏閣があります。沖縄の亜熱帯ビーチがある九州、東京や広島平和記念公園がある本州、スキーで有名な北海道を新幹線で行き来できます。首都の東京は、高層ビル、ショッピング、ポップ カルチャーで知られています。
人口:1.265億 (2018年)
平均寿命:84.10 歳 (2017年)
日本 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

幸福の基準ってなんなんでしょうね。

今の子供は大変だし窮屈だとは思う。

そもそも子供自身が「幸福とは何か?」をきちんと理解しているとは思えないんだけど。

幸せが当たり前になっていて感じていないだけでは。

パパとママの子供に産まれて良かった。そう思ってもらえるようこれからも励むわ。

幸せな人には幸せが分からない。3食のご飯が食べたいときに食べられる国は少ない。

大人の幸福度が低いのから必然的にそうなるわな。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認