韓国サムスン電子、米国で洗濯機66万台をリコールへ 火災や煙吸入など被害報告

サムスンが米国で洗濯機66万台をリコール 火災や煙吸入など被害報告51件

記事によると…

・サムスン電子が米国である丸形洗濯機66万3千500台に対してリコールを行うと米消費者製品安全委員会(CPSC)が22日(現地時間)に明らかにした。理由は火災危険のためだ。

リコール対象は昨年6月から今月までベストバイ・コストコ・ホームデポ・サムスン電子ウェブサイトなどで販売された4色の「WA49B」、「WA50B」、「WA51A」、「WA52A」、「WA54A」、「WA55A」 モデルだ。

CPSCは、リコール対象の洗濯機は、サムスン電子が提供するソフトウェアアップデートを受けなければならず、アップデートなしでの使用を控えるよう促した。

2022年12月23日
https://korea-economics.jp/posts/22122307/

サムスン電子


サムスン電子は、韓国のテクノロジー企業で、世界最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーであるサムスングループの中核会社である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

洗濯機も火を噴くのか。

EV車も燃えるわ、洗濯機も燃えるのか?さすがはサムソン

ソフトウェア関係ないんじゃないの。

ま、日本もやらかしてるメーカー沢山あるからのー。

スマホに車、洗濯機まで燃えるようになったか

ダメだよ、使ったら

やっぱり、パナソニックや……👍



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認