平均年齢65歳、相談員不足深刻…「いのちの電話」がつながらないと苦情 

「いのちの電話」相談員不足深刻 つながらないと苦情 働きながら目指す若い世代も  

記事によると…

・「千葉いのちの電話」は相談員の減少で態勢の縮小を余儀なくされている

・事務局長の斎藤浩一さん(67)によると、事務局には「何度かけても電話がつながらない」と苦情が寄せられているといい、「コロナで生活や人間関係などの悩みが深刻化している状況で、十分に応じられていないのは実感している」と顔を曇らせる。

・相談員の平均年齢は65歳で、70代、80代の人もいる。高齢化やコロナの感染不安で辞める人が相次ぎ、10年前に約300人いた相談員は現在約200人。実働は170人ほどだという。

2022年12月23日 12時27分
https://news.livedoor.com/article/detail/23427909/

千葉いのちの電話


千葉いのちの電話 043-227-3900(午前7時30分~午後9時30分、毎月10日と毎週金曜・土曜日のみ24時間対応)
出典:千葉いのちの電話

ネット上のコメント

その苦情はどうやってんの?電話つながってんじゃん

苦情出せるくらい元気ならええやろ

ボランティアにクレーム付けられるほど活気に満ち溢れてる人間には必要ないやろ

相談だけで解決はしないだろうな

ナビダイヤルにしたら苦情減るんだろうか?

そんな需要あるんか?相談したところでどうなると思っちゃうから信じられん。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認