“撮影された動画を削除してくれない…” 元交際相手殺害、当時19歳の女に懲役9年の実刑判決

YouTubeチャンネル『日テレNEWS』より

概要欄

【元交際相手殺害】当時19歳の女…懲役9年の実刑判決 東京地裁「責任は重大」

同居していた元交際相手の男性を殺害した罪に問われている当時19歳の女の裁判で、東京地裁は19日、懲役9年の実刑判決を言い渡しました。

桜庭里菜被告は、当時19歳だった今年1月、江戸川区のアパートで、同居していた元交際相手の佐藤優作さんの腹部を包丁で刺し、殺害した罪に問われています。

これまでの裁判で、検察側は桜庭被告に懲役13年を求刑した一方、弁護側は心神耗弱状態だったとして、懲役3年が適切と主張していました。

(略)

江戸川区


江戸川区は、東京都の区部東部に位置する特別区。 東京23区の東南端に位置し、東を流れる江戸川を挟んで千葉県と向かい合う。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どうでもいいがBGMだけ聞いてると何だかワクワクしてくる。

理由は別にして人を殺害すれば相応の対応を受ける…それを熟慮すればいかようにも…人として未熟なのか…にしても許されることじゃない

被害者がめちゃめちゃいい奴っだった事件か。これぐらいの懲役じゃあ被害者も報われんな

他人の一生を奪って9年かよ

9年?でも(軽くて)驚きなのに 3年にしろという弁護士にも驚き。

責任が重大なら実刑13年にしろよ。矛盾している。

おいおい、懲役短けーよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認