【日韓関係】岸田氏「大変残念な状態。対話を行う環境整備を」

【総裁選ドキュメント】岸田氏、日韓関係「対話の環境整備を」

▼記事によると…

・自民党総裁選への出馬を表明した岸田文雄政調会長は1日、東京都内の岸田派(宏池会)事務所で記者会見し、日韓関係について「大変残念な状態にある。冷静な外交、対話を行う環境整備も大切だ」と述べ、改善に取り組む考えを示した。

その上で「韓国にもいろんな言い分があるだろうが、まずは国際法、国際儀礼はしっかり守らなければいけない。原則をしっかり考えていただく努力をしなければ、今の状況は変えられないと心配している」と語った。

2020.9.1 16:22
https://www.sankei.com/politics/news/200901/plt2009010037-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党政務調査会長、宏池会会長。 内閣府特命担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自民党国会対策委員長、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。血液型AB型。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。戦前戦後に衆議院議員を務めた岸田正記は祖父。
生年月日:1957年7月29日 (年齢 63歳)
岸田文雄 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

日本はいつも冷静だと思いますけどね。

憲法改正はいいこと言ったなと思ったけど、これは駄目です。

この記者会見を観てましたが、韓国の無礼を咎める内容だったし、ルールを守れと一線をひいてました。誤解を与える報道は控えて頂きたいですね。

韓国と中国に対話など国民は求めてない。

関係改善は、そら隣国だし、必要なことだし、いいんだけど、今じゃないだろう。我が国にも体力があるうちに、しっかりとケジメをつけないといかん。

菅さん一択になりますね

日本側から環境を整えてあげる義理はない。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを