ニューズウィーク『ミサイルが飛んできても「反撃しない」ことこそが日本の抑止力だ』

ミサイルが飛んできても「反撃しない」ことこそが日本の抑止力だ

記事によると…

・<日本はウクライナ以上に単独で戦争を遂行する力がない国だ。反撃という名の予防攻撃や越境攻撃をしてしまえば、ウクライナのような世界世論の支持さえ得られなくなる>

既に防衛予算の大幅増を決めている自民党と公明党は12月2日、日本の領域の外にある他国の基地などを自衛目的で攻撃することを可能にする「敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有」について合意した。この決定は、専守防衛に徹するこれまでの安全保障政策を大きく転換するものであり、日本国憲法を反故にして、日本が積極的に戦争を行う国家となる道を開くことになるかもしれない。【藤崎剛人(ブロガー、ドイツ思想史)】

(中略)

・日本はウクライナ以上に、単独で戦争を継続する能力がない国だ。だとするならば、世界世論の支持を受けることが外交戦略上最もプライオリティが高い選択となる。従って、たとえ初撃を受けてでも、こちらから攻撃することはしないという道徳的な態度を取り続けることが、長い目で見れば被害を最小限にする現実的な選択といえよう。

(後略)

12/16(金) 18:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/26b1f9d041725fa556083ebf92385b9dc6ebffd6

藤崎剛人


1982年生まれ。東京大学総合文化研究科単位取得退学。専門は思想史。特にカール・シュミットの公法思想を研究。ウェブメディア「ニューズウィーク日本版」でコラムを担当。他に『ユリイカ』『現代思想』などにも寄稿。
出典:文春オンライン

ネット上のコメント

記事読んだが。馬鹿馬鹿しい。

え? ミサイルが飛んでるくるってことは攻撃されてるって事なんやから、抑止力働いてないやん

抑止できてないから飛んでくるんじゃあ…日本語的にスタート地点がおかしい気がする

こちらから何もしてない相手の敵基地攻撃は話が変わってきちゃうけど、攻撃されたら「追い返すための反撃」という抵抗をしないと、被害は小さくできないと思うんだけど。この考え、おかしいかなぁ?

抑止力の意味を理解してないの❓www

もうむちゃくちゃやん…防衛費いらんやん…

それは抑止力でも何でもない 単なるやられっぱなしと言う



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認