一色正春氏「日本の事を良く知らない人たちが二週間程度でつくった日本国憲法を七十年以上も一言一句変えることができないのはなぜか」

一色正春氏のツイート

日本の事を良く知らない人たちが二週間程度でつくった日本国憲法を七十年以上も一言一句変えることができないのはなぜか

一色正春


一色 正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。
生年月日:1967年1月3日 (年齢 53歳)
一色正春 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ただ不思議。

今まで上手く回っていたからだと思います

負けたら全てを受諾しなければいけないと思い込み過ぎたんですね。潔すぎる日本人の精神がかえって日本人自身をがんじがらめに。それまで敗戦を経験してこなかったというのもあるんだと思います。

阻止しようとする力が、国の内外から影響を与えているから。

時間かけてじっくり作ったら良いという訳ではありませんが、時代に合うように改訂するのは大事ですね

日本人は、物を大切にするんですよねぇ。

1度も変えていないのは、日本ぐらいですよね。。その時代に合った物に更新しないとダメですよね。少年法もそうだけど。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを