防衛費“増税”に相次ぐ異論… 自民・茂木幹事長「決まった方針に従うのが慣例」

防衛費“増税”に相次ぐ異論…自民・茂木幹事長が釘「決まった方針に従うのが慣例」

記事によると…

・防衛費増額の財源を巡る増税議論に閣内や自民党内から異論が相次いでいることについて、自民党の茂木幹事長は「決まったら従うのが慣例だ」と釘を刺しました。

茂木幹事長:「年末の予算編成、そして税制改正についてはこれまでも様々な形で議論が行われる。決まったらですね、その方針に従っていく。これが、これまでの慣例であった」

12/13(火) 14:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cda427c712c33bd5cc40d607bbb5155cd0cd089

茂木敏充


茂木 敏充は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党幹事長、自由民主党栃木県連会長、平成研究会会長。
生年月日: 1955年10月7日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

党内からの反発多いね

年寄りって「慣例」とか「通例」とか好きよね。

自民党に投票するとこうなる

慣例よりも正しいことをやってほしい

にそれwちゃんと議論してないから異論が出るんだろw

おいおい国民は慣例何て関係無いぞ、世論に対する配慮は無しか。

つまらぬ慣例は時代に合わせて更新されるべき!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認