大学准教授「当時の僕は、民主党の鳩山由紀夫首相が中国や韓国のスパイだって本気で信じていました」

ネトウヨ大学生が政治学者になって『陰謀論』という本を書くまで

記事によると…

・今年10月に中公新書から発売された『陰謀論』は、陰謀論が広がるメカニズムを解き明かしたとして高い評価を受けている。その著者の秦 正樹(はた・まさき)先生(京都府立大学公共政策学部准教授)は34歳。若き政治学者がこのテーマに取り組んだ理由に迫ると、秦先生のあまりにも意外な過去が明らかに......。

(略)

――なんか、ネットでよく目にする意見ですね。

秦 そう、"目覚めちゃった"んですよ。その後すぐ麻生太郎さんが首相になったんですが、「漢字が読めない」などメディアに散々批判されましたよね。それで僕は確信したんです。「マスゴミは自らに都合が悪い愛国者を攻撃するんだ!」と。

――それってネトウヨでは?

秦 そう、僕はネット右翼になったんです。09年に麻生さんが退陣して民主党政権が生まれたことで、僕は危機感を深めました。だって当時の僕は、民主党の鳩山由紀夫首相が中国や韓国のスパイだって本気で信じていましたからね。

「反日左翼から日本を救わなければ!」と思い込んで、ニコニコ動画で勉強をしてはmixiで同志たちと議論を重ねる毎日でした。そのうち、当時の関西のネット右翼コミュニティではけっこう名が知られる団体のトップになりました。

――筋金入りですね。その頃から政治学者志望でした?

秦 いや、保守系論壇誌の『月刊WiLL(ウィル)』(ワック)のライターとか産経新聞の記者になろうと思ってました。ただ、そのためには政治の勉強が必要だと思い、大学院に進んだんです。

(略)

12/6(火) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/18ad3603cc33d5edbbf672735889ad2ea722b956

秦正樹


自己紹介
経歴や現在の担当講義等について記しています.
詳しくは以下を御覧ください.
出典:HP

ネット上のコメント

ネトウヨだったけど改心しました系のストーリー見飽きたんだけど

>ニコニコ動画で勉強
あた◯か

こんなわかりやすいスパイなんかいないよね(白目)

スパイっていうか手先ではあるね スパイはもっと頭のいいやつがやるもんだ あれはただのア◯だ

それはただの陰謀論者

こういう元ネトウヨでした~ 的な記事のキャンペーンを左寄りのマスコミさんが定期的にやるけどまったく相手にされてないw

鳩山に務まるわけないだろ スパイを甘く見すぎw



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認