経団連会長、岸田内閣支持率下落を擁護「物価高ではどこの国でも」

経団連会長、支持率下落を擁護 「物価高ではどこの国でも」

記事によると…

・経団連の十倉雅和会長は5日、東京都内で記者会見し、報道各社の世論調査で内閣支持率が下落したことについて「物価高局面ではどこの国も支持率を落とす」と述べ、相次ぐ閣僚辞任などで批判を受ける岸田文雄首相を擁護する姿勢をにじませた。

・政府が検討する防衛費増額については「正しい」とした上で、負担のあり方、財源などを「しっかりと議論してほしい」と注文を付けた。

18時56分
https://www.47news.jp/8654963.html

十倉雅和


十倉 雅和は、日本の実業家。住友化学株式会社代表取締役会長、一般社団法人日本経済団体連合会会長。 住友化学株式会社常務、住友化学株式会社社長などを歴任した。
生年月日: 1950年7月10日 (年齢 72歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そんなこと言い出したらもう何の基準にもならんな

いやいや。インフレなら一年弱遅れて給料が上がる。しかしこの国は賃金が連動せずに停滞してるのが問題なんでしょ。他国とは別次元の深刻さだぞ。

物価高の話じゃない❗ 腐敗して政治もへったくれもない状態だろう

物価高?話のすり替えですね 増税ですよ 名前が白紙の領収書だったり税金の使途が不明過ぎる内閣だから支持を得れない

経団連の偉い人がそう言うなら オレはその逆張りでお願いします。

賃金上げようとしない経団連も一因だろうに

原因そこだけじゃない定期



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認