【W杯】日本をからかうような発言… 韓国MBC放送解説者が謝罪 → 韓国記者「互いを激励するスポーツの精神は失わないで」

【コラム】韓国のW杯解説者の謝罪

記事によると…

・MBC放送でサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の解説を務めるソ・ヒョンウク解説員が2日、自らのユーチューブ・チャンネルに謝罪の映像をアップした。ワールドカップのグループステージ組み合わせ抽選が行われた今年4月、日本はドイツやスペインなど優勝候補と同じ「死の組」に入ったが、その際に笑いをこらえ、固い表情の日本の森保一監督を見て「現実自覚タイムが来ました」などとからかうような発言をしたことへの謝罪だった。抽選が行われた際、MBC解説員のこの発言は多くのスポーツファンを不快にさせた。日本が強豪チームと同じグループに入ったことを喜ぶような字幕が入った映像も日本のSNS(交流サイト)などにアップされ、日本のネットユーザーは怒りをあらわにした。

・アジア・サッカー界の力を発揮してほしいと思う。しかし両国のうちどちらか、あるいは両チームが敗れたとしても互いを激励するスポーツの精神は失わないでほしい。(キム・ドンヒョン記者)

2022/12/05 08:41
chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2022120580005

文化放送


株式会社文化放送は、大韓民国の全国を放送エリアとするテレビ・ラジオ兼営放送局である。キャッチコピーは「좋은친구MBC」
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国営放送でそんなことしてたんやw

毎度のことだし謝罪されるほど誰も気にしてないし

知らんわ。 縁切るのが一番お互いのため。

人の不幸や失敗を喜ぶ人で幸せそうなの見たことない

二度と関わらないでほしいな

謝罪したら賠償もしないと!

あっち向いてて欲しい。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認